スポンサーリンク

超簡単にロゴが作成できる無料ツール。ヘッダーがオシャレに変身♪

おすすめアレコレ

ブログやサイトの表玄関とも言えるヘッダー部分のロゴをオシャレに作ってみたいと思いませんか?

ただ私のようなド素人が自分で作るにはハードルが高いため、ずっと放置していたんです。でも、アラフィフの私でもたった5分で簡単・オシャレにしかも無料で作成できるツールを見つけました♪

今回は、その無料ロゴ作成ツールSquarespace(スクウェアスペース)を利用したロゴの作成方法をご紹介します。

以前の私のヘッダーはこんな感じでした

当ブログもおかげさまで4か月がたとうとしています。

ブログを立ち上げた当初は、記事をひとつ投稿するにも四苦八苦(笑)
今はあの頃が懐かしいです。

すっかりブログの投稿に慣れてきた今日この頃ですが、もう少しブログをオシャレなものにしたいな♡とか欲が出てきまして色々イジリたい感が増してきました。

特に気になっていたのが、このブログのヘッダー部分です。

私が使用しているテーマだとデフォルトがこんな感じで、ロゴの部分がなんだか地味?寂しい印象が…。

そこをなんとかしたいと思って見つけたのが、無料ロゴ作成ツールSquarespace です。

無料ロゴ作成ツールSquarespace

まずSquarespaceにアクセスしてもらうと分かるかと思いますが、英語表記になっています。英語が苦手な方は少しビックリするかもしれませんが、ご安心ください。
難しい事は一切なし、基本操作も分かりやすいです。

作成からダウンロードまで簡単にできます!しかも無料です!!

ちなみに完成品は無料版(低解像度)だけではなく有料版(高解像度)もあります。
(私はもちろん無料版を利用)

またロゴのフォントは日本語の入力も可能です。ただしフォントを選ぶことはできません英語のみの対応になっています。

簡単にオシャレなロゴを作成する方法

では、興味のある方はこちらに↓アクセスして下さい。

ロゴの文字を入力

サイトにアクセスすると、すぐにこのような画面が表示されます。

カードの中心にある「COMPANY NAME」の欄が入力ボックス(すでに「IMASARA」の文字が入っている部分)になってます。

そこに自分のブログ名を入力し矢印「→」をクリックしてください。

ロゴマークを選ぶ

ロゴとなる文字(ブログ名)を入力し矢印をクリックすると、次のような画面が表示されます。(私のブログ名「IMASARA」の文字がうっすら見えますね。)

次は、ブログのイメージにあったロゴマークを選びます。

Search for symbols」の欄に、ブログの内容に合ったものやイメージするものを英語のキーワードで入力してください。

ちなみに私は「flower」と入れました❀

すると画面の左側に入力したキーワードに関するアイコンが出てきます。
私が入れた「flower」のキーワードでも20個以上のアイコンが出てきましたよ。

その中から気に入ったものを選んでクリックしてください。

すると、こんな風にあっという間にブログ名とロゴができます!

(このロゴは結局使ってませんが…今でもちょっと迷っています。)

さらに「Tagline」の欄に文字を入力すると、キャッチフレーズなども組み込むことができます。

このように日本語を入れることもできます。

※日本語文字の場合、フォントは変更できませんが、文字の大きさや配置は自由に変えることができます。

ロゴの大きさや色も調整可能

ロゴの文字をクリックするとフォント・文字の色・文字の太さ・イタリック体(文字を斜めに)にも変更できます。

ロゴマークもクリックすると好みの色に変更可能です。

ロゴ画像をダウンロード

自由に大きさや配置を決めて、オリジナルが完成出来たら、ダウンロードしましょう!

画面左下にある「SAVE LOGO」をクリックしてください。

すると次のような画面が出てきます。

画面左側の「DOWNLOAD LOW RES」をクリックすれば、無料でダウンロード可能です!

  • 無料版:400×400pxのPNG
  • 有料版:5000×5000pxのPNG ($10)

もし大きいサイズが欲しい場合は、右側を選択してくださいね。
(名前とクレジットカードを入力すれば購入可能のようです)

さいごに

以上が、無料ロゴ作成ツールSquarespaceを利用したロゴの作成方法でした。

いやぁ、世の中ほんとに便利ですね!

アラフィフの私でも、簡単にあっという間に(たぶん5分くらいで)オシャレなロゴを作成でき、地味だったヘッダーが華やかに生まれ変わりました♪
(ブログ名も以前の「いまさら。」から「IMASARA」に変わりました。)

ぜひ皆さんも、自分好みにロゴを作成してみてはいかがでしょうか?

コメント