スポンサーリンク

簡単♪アボカドの食べごろの見分け方&かたいアボカドを早く熟れさせる方法

アボカド

『食べる美容液』とも言われているアボカド。

クリーミーな食感で特に女性に人気の高い果物(野菜じゃないんですよ!)ですが、スーパーでどれを買おうか迷ったりしませんか?また、今が食べどきだと思って切ってみたらかたかったり、逆に傷んでいたりと、食べごろを判断するのが難しいところです。

でも、実はアボカドの食べごろを簡単に見分けることができるんです。

今日は「アボカドの食べごろを簡単に見分けることができる方法」と、また切ってしまったアボカドがかたかったという時に「アボカドを簡単に柔らかくする秘策」をご紹介します。

食べごろのアボカドの見分け方

アボカド

では、見た目の色やかたさなど様々なアボカドからどう選んでけばいいのでしょうか。
買ってすぐに食べるときの、美味しい食べごろのアボカドの見分け方をお伝えします。

アボカドの皮の色

アボカドを購入してすぐに食べたい場合、まずはパッと見、黒みがかってツヤのあるものを選びましょう。ただし、黒すぎて表面がシワシワになっているものは、熟しすぎていることが多いので避けましょう。黒っぽくてハリとツヤがあるものを選びましょう。

皮の色は、熟していくと徐々に緑→深緑→黒と変化していきます。最近では、商品によって、熟成度合いの目安になるシールが貼られているところもあるので、比較的判断しやすいかと思います。

アボカドの弾力

黒っぽくてハリとツヤのあるアボカドを選んだら、次はそのアボカドを軽く握ってみましょう。全体に、均等に柔らかく弾力があるものを選びましょう。

逆に、柔らかすぎるものは熟しすぎています。また部分的に、特にヘタ周辺がペコペコとした凹みがあったり、柔らかすぎるものは避けて下さい。

アボカドのヘタで最終チェック

おそらくアボカドの色と弾力は、これまでも多くの人が注意してきたと思います。
そこで、失敗しない3つ目の注目ポイントが、アボカドのヘタを見るということです。

実は、輸送中などにヘタが取れてしまうと、アボカドはその周辺から傷みやすくなります。ヘタが取れて黒ずんでしまっているものは、中が傷んでいる可能性が高いのです。
なので、基本的にヘタがついたものを選びましょう

そして、アボカドは熟してくるとヘタの部分が沈んできます。ヘタのまわりがほんの少し沈んですき間があるものが食べごろのサインです。

逆に、ヘタの部分に空洞ができてしまっているものは、傷んでいる可能性が高いので要注意です。

アボカドの食べごろの賞味期限は?

色・弾力・ヘタの3つのポイントさえ押さえれば、もう店頭でアボカド選びに迷う事はありません!

熟したものは、冷蔵庫で保存すると熟成が止まりますが、風味が少しずつ落ちてきます。熟したアボカドを美味しくいただくためには、3~4日で食べきるのがオススメです。

緑で硬いアボカドは、自宅で追熟

また数日経ってからアボカドを食べたいというときは、皮が緑で硬いものを選び、自宅で追熟するのを待ちましょう。

その際は、熟すまでは常温で保存するよう心がけてください。熟すまでの期間は時期によっても異なりますが、20℃前後の室温の場合、たいたい2~3日程度で食べごろとなります。(冬は室温によって1週間以上かかることも…)

ちなみにもっと早くアボカドを熟させたいというとき、袋やジップロックなどにバナナりんごと一緒にアボカドを入れておくと、アボカドの追熟が早まるんです。それはバナナやりんごは、熟していくにつれ果実の熟成を促すエチレンガスを出すからです。その影響でアボカドの熟成も早まるというわけです。

かたいアボカドを簡単に柔らかくする方法

アボカド

ここまで読んでくれた方は、もうアボカドの食べごろの判断に失敗することはないと思いますが、万が一「切ってみたらアボカドがかたかった…」という時の対処法について。

クリーミーな食感こそがアボカドの美味しさなのに、かたいアボカドときたらガッカリですよね。そんなときは、簡単にかたいアボカドを柔らかくする方法があるんです。

それは、レンジでチンするだけです♪

  1. アドカドを縦半分に切り、種をとり2等分にする
  2. ラップで巻き、レンジで30秒~1分加熱する。(まだかたかったら、さらに30秒ほど加熱)
  3. 粗熱が取れたら皮をむく。

アボカドがかたいと皮もなかなかキレイに剥がれませんが、この方法を行うと、簡単にツルンとむくことができます。そして生のアボカドとは違う、ホクッとした柔らかさと風味が味わえますよ。

また我が家では、あえてアボカドの追熟を待たずに、かたいまま炒めることもあります。

cookpadで見つけたこちらのレシピ、酒のつまみにもなり美味しいですよ~。

ぜひお試しあれ♪

さいごに

いかがですか?

もう美味しい食べごろのアボカドの目利きは、バッチリですね♪

果物の中で最も栄養価が高いともいわれるアボカド。

これからも日々の食卓に積極的に美味しくとり入れていきましょう。

コメント