スポンサーリンク

ゆで卵は電気ケトルでおまかせ!手間いらず一番楽なゆで卵の作り方♪

ゆで卵

卵は栄養の宝庫。最近では「卵のコレステロールは気にしなくてもいい」とか、むしろ「卵を毎日摂ると認知症予防にいい」なんて中高年にうれしい話も聞くので、卵を積極的に食べている我が家です(#^.^#)

ところで皆さんは、ゆで卵をどうやって作っていますか?鍋でゆでるよりももっと楽な方法がないか調べていたら、友人から「電子ケトルで簡単に作れるよ!」と教えられ、実際に試してみたら「超簡単!!」。

「もっと早く知りたかったー!」と思えたので、まだ知らない方のために、「電子ケトルでのゆで卵の作り方」をシェアします。

電子ケトルで卵は爆発しないのか?

電子ケトル

こちらは我が家の電気ケトルT-fal。火を使わずにお湯が早く簡単に沸かせられる優れものです。(もう、かれこれ使って10年以上。年季入っています…)

電子ケトルでゆで卵を作る前に、たぶんやったことのない人は「安全なの?爆発しないの?」と思うかもしれません。実は、私もそうでした(笑)

おそらく「電子レンジで卵を加熱すると爆発する」という知識からきていると思いますが
電気ケトルの場合は、普通のお鍋でゆで卵を作るのと同じ原理です。

なので爆発することはありません

ガスコンロでは火加減を見ておかなくてはなりませんが、電気ケトルは沸騰したら自動的にスイッチが切れるので、むしろ安心して試すことができますよ!

作る前に注意点がひとつ

電子ケトルで作るゆで卵はとっても簡単ですが、一つだけ注意したいことがあります。

ゆでる前に、卵にヒビ割れがないか確認してください。

ちなみに、卵のお尻側にあえて小さなヒビをいれると、ゆで卵の殻が簡単に剥けるワザがありますよね。それは、これまでどおり行っても大丈夫です。

ここでいうヒビ割れは、それ以外にヒビ割れが入っていないかということです。

ヒビ割れた卵をゆでると、卵から白身が飛び出してしまうので、簡単便利な方法から一転、ケトルのお掃除で面倒なことになってしまいます。

一般的に電気ケトルは丸洗いができない構造のものが多い為、できるだけケトル内は汚さないようにしたいものです。なので、卵のヒビ割れ確認は必ず行ってくださいね。

電子ケトルでゆで卵を作る方法

それでは卵の確認ができたら、実際に作ってみましょう♪

  1. 電気ケトルの中に、卵と全体が浸るくらいの水を入れる。
  2. スイッチオンで沸騰させる。
  3. 沸騰しケトルのスイッチが自動的に切れたら、ケトルにいれたまま卵を数分間放置する。

 

以上!完成です。

どうでしょう?この手間いらず!本当に便利です。

ご使用の電気ケトルにもよりますが、4個位までなら簡単に卵をゆでることができます。大量に作りたい場合は無理ですが、1個だけ作りたい時などは本当に便利ですよ。

ちなみに電気ケトルに卵を入れる際も、ここで卵にヒビをいれてしまわないよう優しくケトルの底に置いてくださいね。

沸騰後の待ち時間で卵のゆで加減も調整可能

ゆで卵は個人によって「半熟がいい」「固ゆでがいい」などゆで加減に好みが分かれますよね。電子ケトルなら簡単にお好みの固さに調整もできます。

電子ケトルが沸騰してから数分間卵を放置しますが(3の工程)、その時間の調整をかえるだけで簡単にゆで卵の固さを変えることができます。

半熟よりも柔らかめ・・5分くらい
半熟卵・・・・・・・・7~8分くらい
固め・・・・・・・・・10分くらい

こちらを目安に待ち時間をおいてみてくださいね。

ケトル内の衛生上の問題はないのか?

卵

「便利なことは分かったけれど、電子ケトル内の衛生的にはどうなの?」

と思われる方もきっといることでしょう。

産まれたての卵の殻にはサルモネラ菌が付着しているとも聞きます。

私たち消費者がスーパーなどで見かける卵は表面がツルツルしていますが、産まれたての卵の表面はザラザラしているそうです。日本では一般的に、流通前にしっかり消毒液で洗浄されており、卵の表面のツルツルは消毒された証です。なので卵の殻に菌が付着しているリスクは少ないと言われています。

また念のため調べてみると、「サルモネラ菌は70℃、1分程度の加熱で死滅する」そうなので、万が一菌がついていたとしても、電子ケトルが沸騰した時点で菌は死滅していると考えられ衛生上の問題もないと思います。

とは言え・・・

やっぱり気になるという方は、湯せん可能な耐熱ポリ袋に入れるのがオススメです!

北陸出身の友人から教えてもらったこちらのポリエチレン製のポリ袋は、耐熱温度が120℃と湯せん調理に便利です。

ちなみにジップロックタイプだと浮力で卵がしっかり水に浸かりません。つまり卵が少し浮いちゃうのです。そのため熱が均等に伝わらず、上手くゆでられなくなるのでご注意を。(一度試し済み)

さいごに

忙しい朝に、ガスコンロがふさがっている時に…電子ケトルで作るゆで卵、超便利ですよ。

電子ケトルでゆで卵を作るのに慣れてしまうと、ガスコンロを使うのが面倒になります(*’▽’)ぜひあなたもやってみてくださいね♪

コメント