スポンサーリンク

口臭対策にオイルうがいが効果的!オリーブオイルで口臭を予防・改善!

オリーブオイルからだケア

皆さんは、口臭対策していますか?

口臭は本人では気づきにくいもの。他人から指摘されても、逆に他人に指摘するのもイヤなものですよね。だからこそ、毎日きちんとケアを行いたいものです。

そんな口臭対策に、なんとオリーブオイルが効果的なんだとか?!

しかもオイルでうがいをするだけなのです。今回は、そのオリーブオイルを使った簡単にできる口臭予防法と、インドで古来から行われてきた自然療法「オイルプリング」について簡単にご紹介します。

口臭をセルフチェック

まずは、自分の口臭がどんな感じなのか…気になるところではありませんか?

簡単に自身で口臭をチェックできる方法があるので、気になる方は試してみてください。

その方法は、歯ブラシで舌を3~4回こすってみるだけです。

そしてその歯ブラシのニオイを嗅いでみてください。

それが、あなたのお口のニオイになります。

いかがでしたか?ちょっと微妙だったという方は、この後もぜひ読み進めて下さい(*’▽’)

口臭の原因は?

では、そもそもなぜ口臭は発生するのでしょうか。

口臭の主な原因は、口の中にすみついた細菌です。

歯ブラシでは磨ききれずに残った食べカスが、空気に触れて乾燥し歯にこびりつき、そこに細菌が繁殖します。これらの細菌がその食べカスを分解するときに臭いガスが発生し、それが口臭の元になります。なので、口の中の細菌が多いほど口臭も強くなるというわけです。

細菌はいったん増えてしまうと口内の細菌バランスが崩れ、虫歯や歯周病などのトラブルが発生してしまいます。そうなると、さらに口臭を引き起こす元にもなるのです。

オイルうがいが口の中の細菌を抑え口臭を撃退

そこで、その繁殖してしまった細菌を抑える働きをしてくれるのが、「オイルうがい」です。

オリーブオイルでうがいをすると、汚れが落ちやすくなります。

さらに、人は寝ている間に口の中の細菌の繁殖が最も多くなります。なので、朝起きた直後は、自分の口の中の不快感を感じる人が多いかと思います。

でも、夜寝る前にオイルうがいをすることで、オリーブオイルの油の膜が歯や舌をコーティングし、寝ている間の細菌の繁殖を抑えてくれるのです。

その結果、口臭は改善し、また予防もしてくれる効果があります。

またオイルうがいをすることで、虫歯や歯周病、さらには誤嚥性肺炎の予防効果も期待されるそうです。

オイルうがいのやり方

その気になる「オイルうがい」について、今回は、歯科医師の小林瑠美氏が毎日実践しているという簡単「オイルうがい」をご紹介します。

このオイルうがいは夜寝る前に行います。

行う前には、食べカスができるだけ残らないよう丁寧に歯磨きを済ませておいてください。

では、オイルうがいのやり方をみていきましょう。

  1. 大さじ1杯程度のオイルを口に含みます。
  2. 口の中にまんべんなく行き渡らせ、1分間クチュクチュうがいをします。
  3. 終わったらオイルを吐き出して終了!

 

とても簡単ですね!

なお、うがいし終わった後のオイルは、そのまま流してしまうと配管がつまる可能性があるかもしれませんので、ティッシュ等に吐きだしてください。

また、うがい後のオイルは汚れがいっぱいなので、決して飲み込まないにご注意ください。もし油で口の中が気持ち悪いようでしたら、水ですすいでも構いません。

 

日中の口臭ケアとして、こちらもオススメです♪

インドで古くから伝わる「オイルうがい」

オリーブオイル

 

ちなみにオイルでうがいをすることは、日本人にはなじみがありませんが、実はインドでは何千年も前から行われていました。

それは世界最古の伝統医学であるアーユルヴェーダの健康法のひとつで「オイルプリング」といいます。

数年前には、ハリウッド女優や日本でも道端ジェシカさんなどが実践しているとかで、話題になったのをご存知ですか?(私は女性誌で見てビックリした記憶があります(*’▽’))

オイルプリングをすることで、口臭はもとより、口内の病気予防(歯周病・虫歯・歯肉炎)の他にもこんな若返り効果デトックス効果が期待できるようです。

  • 歯が白くなる
  • 歯茎がピンク色になる
  • ほうれい線の予防
  • 顔の血色やハリが良くなる
  • 体の毒素が排出される・・・など

なお、オイルプリングで使用するオイルはオリーブオイルに限らず、 白ごま油・・ココナッツオイル・グレープシードオイル・アマニ油など天然の植物オイルであればお好みでOKなんだそうです。

やり方の要領は、上にあげた方法と同じです。

ただ違う点があります。

  • オイルプリングではオイルで15~20分間クチュクチュする。
  • オイルプリングは1日1〜3回朝の起床後空腹時に行う。

 

・・・これはかなり意識が高くないと、毎日行うのは大変そうですね(*_*;

でも、先に紹介した1分間のオイルうがいなら、頑張って続けられそうではないですか?

1分間オイルうがいの感想

…ということで早速、簡単にできる寝る前の1分間オイルうがいを試してみました♪

実はやる前は「大さじ1杯とは言え、口の中にオリーブオイルを含ませるのは気持ち悪くないかな?」と思いましたが、実際やってみると抵抗なくできました。

うがい後も、油のベタベタ感が気になるのかと思いきや、思いのほかスッキリ感が味わえる気がしました。そして、肝心の朝起きた時の口の中の不快感ですが、かなり軽減されると感じました。

特に女性はホルモンの影響で、加齢とともに唾液の量が減ってくるため、口臭が強くなるとも言われています。今は口臭が気にならないという方も、今後の口臭予防として、このオイルうがいを日常の口臭ケアで取り入れてみるのはいかがでしょうか?

コメント