スポンサーリンク

里芋の栄養パワー。蒸してとれば高血圧の予防効果抜群!

里芋

煮っころがし、筑前煮…里芋って美味しいのに、独特のぬめりがあるため調理するのを敬遠しがちです。

そんな里芋に、血圧を下げる効果があるのを知っていましたか?

中高年になると気になってくる血圧。いまや、国民の3人に1人は高血圧とも言われています。そこで今日は、高血圧が気になる方の味方・里芋の健康パワーについて取り上げます。また里芋の栄養素を効率よく摂る調理法として私が普段作っているレシピをご紹介します。

高血圧の大きな要因は「塩分の過剰摂取」

「サイレントキラー」とも呼ばれている高血圧。高血圧そのものには自覚症状がほとんどないため血圧が高いまま放置していると、さまざまな合併症を引き起こし、最終的には脳卒中や心筋梗塞などの引き金になり、寿命を縮めてしまうリスクが高まります。

高血圧になってしまう要因として遺伝などもありますが、
多くの場合は、生活習慣である塩分の過剰摂取によるものです。

塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が高まり、からだが血液中の塩分を薄めよう(血液の浸透圧の関係)とするため、血液中に多くの水分が取り込まれ血液の量が増えることから、血管が圧迫されて高血圧になるのです。

そんな高血圧を予防改善するには食生活が重要で、特に叫ばれているのが「減塩」です。
つまり塩分を控えるという事が大切です。

高血圧予防にはカリウム摂取

塩分を控えるのが体に良いと分かっていても…「なかなか薄味の料理では物足りない」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、カリウムを多く含む食材を積極的に摂るがオススメです。

カリウムは、血液中の不要な塩分(ナトリウム)を排出させ、血圧を下げる働きがあり、高血圧改善に優れた効果を発揮してくれます。

カリウムを多く含む里芋は高血圧予防抜群!

そこで注目するのが、里芋です。

芋類には、比較的カリウムが多く含まれています。その中でも里芋のカリウム含有量は、じゃがいもやサツマイモと比べても大きく上回り、芋類の中で最も多いのです。

栄養素の比較(100g)里芋じゃがいもサツマイモ
カリウム(mg)640410380

また、果物と比べても柿の約4倍、さらにリンゴの約6倍もあるとされています。

この里芋に豊富に含まれるカリウムが、血管の余分な塩分を排出してくれます。

里芋に多く含まれる食物繊維にも血圧予防効果あり

また里芋には、食物繊維も多く含まれています。

食物繊維にも塩分(ナトリウム)を排出する働きがあります。そのため、高血圧を予防する効果があります。

里芋の健康効果を逃さない調理法は?

里芋の煮っころがし、筑前煮…多くの人が里芋を煮物にすることが多いと思いますが、実は高血圧予防という視点で言うと、その調理法では効果が半減してしまうのです。

なぜかと言うとカリウムの性質上です。

カリウムは水溶性のため、煮てしまうと水に溶け出してしまい、せっかくの健康効果を逃してしまうことになるからです。

里芋のカリウム効果を逃がさずいただくには、「蒸して食べる」のがベストなのです。

里芋を蒸してカリウムをまるごといただくレシピ

里芋

里芋を「蒸して食べる」…実は私、やってました!

煮るのが面倒でレンジでチンしていたのですが、それが結果的には里芋のカリウムを効率よく摂取できる方法だとは知りませんでした(*’▽’)

レンジで簡単「里芋の煮っころがし」

ここからは、私が普段から作っているレンジでチンするズボラ流「里芋の煮っころがし」をご紹介します。

実は私も夫も、里芋の煮っころがしが好きなのですが、働いているとどうしても煮物は手間ひまがかかってしまうため、何とか楽な方法がないかと考えていました。これなら、本当に簡単お手軽にできるので、忙しい主婦の方にオススメですよ♪

 

【材料】

  • さといも(スーパーで売られている袋分)
  • めんつゆ(大3位…お好みで)

作り方

  1. 里芋をきれいに洗います。
  2. 洗った里芋を皮付きのまま耐熱ボウルに入れラップし、600wの電子レンジで3〜4分加熱します。
  3. いったんレンジから取り出し皮をむきます。
  4. めんつゆを加えラップをかけて、さらに6~7分加熱します。
  5. 加熱後2~3分ラップをしたまま置いたら完成です!

※ めんつゆは、袋に入っている里芋の数や、ご使用のめんつゆの濃縮度にもよって量が異なってくると思いますが、お好みで調節してください。

 

いかがでしょうか?料理とは言えないほど簡単ですよね?(笑)

でもきちんと煮たものに近いぐらい、味がしっかりとからみ美味しく出来上がります。そして、里芋の独特ののヌルヌル感と格闘することなく作れますよ。是非お試しください。

さいごに

いまのところ、私自身は血圧は正常です。

でも、「以前は低かったのに、最近高くなってきた…」

最近、周りの友人たちからそんな声が聞こえてくるようになりました。

女性は、40代・50代に入ってエストロゲンが激減すると、血管の柔軟性が低下し、血圧も次第に上がっていくといいます。

その予防策としても、カリウムを多く含む里芋を蒸して積極的にとりいれたいと思います。

コメント