スポンサーリンク

「ニベアって顔に塗っても大丈夫なの?!」顔に塗る時のポイントは?

ニベア缶美容

「ニベアを顔に塗ったらお肌がモチモチした!」

「ニベアのコスパ最強!」

冬が来るたびに毎年「ニベア」の話題が聞こえてきませんか?ニベアは手に塗るものだという先入観でいたら、どうやらそうでもないのです。

しかも、世界的にも有名な「超高級クリームに成分が似ている」という口コミまであるんだとか?

アラフィフのオトナ女子としては、はたして「ニベアを顔に塗っていいものなのか?」

そこのところが気になったので、調べてみました。

ニベアはドイツで開発されたスキンケア商品

結論から先に申し上げましょう。

「ニベアは顔に塗っても大丈夫なんです」

ニベアは花王ブランドだと思っている方が多いと思いますが、

実は元々ドイツのバイヤスドルフ社というスキンケアブランドの商品だったのです。

(花王HPより引用)

バイヤスドルフ社は世界中に150以上の関連会社をもつグローバルなスキンケア企業です。私たちの国際的な成功は強いブランド力に根ざしています。例えば、ニベアは世界最大のスキンケア・ブランドのひとつであり、世界200カ国以上で販売されています。

現在私たちが手に取っているニベアは、そのバイヤスドルフ社と花王が協力し「ニベア花王」として製造販売されたものだったんですね。

昔から今もニベアは、世界中の子供からお年寄りまで、幅広い年代の人たちに使われ、家族みんなで使える万人向けのクリームとして愛用されているんです。

実際にニベアに配合されている成分を調べてみると、スクワラン・ホホバオイルなど。 人の肌本来の、天然の皮脂膜を補う成分に近いものが使われているため安心して顔にも使うことができるのです。

 

…ということで、ちゃんと花王のHPには

「フェイス&ボディケア」「顔にも身体にも、全身のスキンケアとして…」

と記載されています。

もうこれで、安心してニベアを顔に塗ることができますね~!

 

ニベアの青缶とチューブの違いはあるの?

「べたつき感が違う」という書き込みをチラホラ見かけますが…

実は青缶タイプチューブタイプ成分は全く同じです。容器の違いだけだったのです。

※こちらも花王HP:Q&Aにて確認済みです

なので、青缶は「クリームの取り出しやすさ」チューブタイプは「持ち運びやすさ」などで選んだりまたは使い分けたりするといいですね!

ニベアを顔に塗るときのポイント

冒頭でも軽く述べましたが、ここ数年ニベアが話題になったのは、1個約2万円もする高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」と配合成分が良く似ているということがSNSなどで広がったからです。かたやニベアは小さいサイズだと千円もしない金額で手に入れられますよね。

「顔にも安心して使える」という事が分かったので、実際に使ってみたくなりませんか?

 

実は、私も久しぶりに買ってみました(*’▽’)

実際に手に取ってみると分かるかと思いますが、ニベアのクリームは、他のクリームと比べても比較的こってりと固めのクリームなんです。

実に、「肌に伸ばしにくい」というのが率直な感想です。無理して手に力を入れて伸ばそうとすると、お肌へ刺激となりシワやたるみの原因になってしまうと本末転倒です。そこで、「顔に負担をかけずに伸ばす」ということがポイントになるかと思います。

 

オススメは「化粧水が乾かないうちにニベアを塗る!」

ニベアは油性のクリームなので、肌表面を皮脂膜の代わりに守ってくれるものです。

ただし単体では、肌内部の水分や保湿成分を補うことができません。

なので、ニベアを塗る前に化粧水はマストです。

そこで、ニベアを顔に塗る際のオススメな方法があります。

 

①化粧水をたっぷりつけます。

化粧水が乾かないうち(顔に水分がある状態で)にニベアを顔に適量塗せます。

③ニベアが乳化されやすくなり、やわらかく伸びます。

④やさしくハンドプレスしながら肌になじませます。

 

通常のクリームと同様に「化粧水で整えた後、クリームを手のひらでなじませてから」だと、ニベアの場合は本当に固くて伸ばしづらいのです。伸ばしづらいとどうしても手に力が入ってしまいますよね?

なので、「化粧水が乾かないうちにニベアを塗る」というのがポイントです!

さいごに

これから、まずます乾燥が気になる季節になります。

本当に「ニベアのコスパは最強なのか!?」

ニベアは安心して顔に使えることが分かったので、ぜひあなたもご自身で確かめてみては?!

コメント