スポンサーリンク

目の下のたるみ解消!若さを取り戻す簡単エクササイズ

たるみを見る女性美容

顔の第一印象を決める目元。

年を重ねるにつれ、目の下にしわやたるみができやすくなると老け顔の印象が強くなってきますね。いくら加齢に伴うとは言え、アラフォーアラフィフの私たちにとって切実なことです。

ただ何もせずに老化一直線はやはり悲しいもの、少しでも若々しい印象を見られたいですよね!そこで、今日は目の下のたるみ解消の為にできる対策をご紹介します。

目元のたるみの原因

そもそも、頬やおでこなど顔のほかの部分と比べて、目元は顔の中で皮膚が最も薄い部分。残念ながら顔のパーツの中でも一番老化が進みやすいのです。バリア機能やハリを保つ力も弱い上に、乾燥しやすいため小じわやたるみができやすいところなんです。

そして、そこに「加齢」がプラスされます。

皮膚の衰え

目の下のたるみは、加齢によって、コラーゲンなどが減少し皮膚(真皮層)を支えられなくなることが原因です。また、眼球のクッション材とも言われる眼窩(がんか)脂肪や老廃物を皮膚が支えられなくなり前に出やすくなるんです。

表情筋の衰え

また、目の周りには眼輪筋と呼ばれる筋肉(表情筋)があり、もともと年齢と共にとても衰えやすい部分。加齢によって衰えていくと、目の下にたるみができます。

実は

「目元のハリ弾力を復活させる」
「表情筋を鍛える」

という二つのアプローチで対策を講じることで、目の下のたるみ改善の近道につながります。

スペシャルケアで補う

たるみの原因が、コラーゲンなどが減少してお肌に弾力が無くなることならば、化粧品でそれを補うことで減少を食い止めたり、ハリ弾力を増やす対策が期待されます。

でも…

数ある化粧品メーカーの中からどんなものを選んでいいのか、悩みますよね。

なので、コラーゲンの働きをサポートする効果が期待できる美容成分を、分かりやすくピックアップしてみたので参考にしてみて下さい。

◆「たるみ対策」にオススメの美容成分

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • レチノール
  • ナイアシン
  • ビタミンC誘導体 …etc

 

今やスキンケア化粧品も進化しています。たるみに効く美容成分を多く配合した化粧品を長期的に使い続けることによって、目元にハリを与え、たるみを目立たなくさせる効果が期待できます。

しかし、上にも記したように、目の下のたるみは、表情筋の衰えや眼窩脂肪の影響もあるため、化粧品だけで改善するのは簡単ではありません(*’▽’)

そんな時、2つ目のアプローチ「表情筋を鍛える」をプラスしてあげると、相乗効果が期待できるはずです。

 

たるみに効く表情筋エクササイズ

「衰えた表情筋って、もう戻らないんでしょ?」

いや、まだ諦めるのは早いです!

だって、筋肉は年をとっても成長し続けることが証明されているからです。

 

なので、表情筋もしかりです。

眼輪筋は何歳からでも鍛えることができるんです!

逆に、何もしてこなかったから、眼輪筋は年齢とともに衰えてしまったとも言えるんです。

なので、鍛えて取り戻しましょう!!かつてのハリ・弾力を!

 

では、いますぐできる眼輪筋を鍛えるエクササイズのやり方をみていきましょう。

①下まぶたを強化する(簡単編)

たるみやすい下まぶたは、下まぶたを中心とした眼輪筋のトレーニングで強化しましょう。

1.両手の平を額にあてる。

2.下まぶたをグッと引き上げる。(10秒キープ)

3.次に目を見開く。(10秒キープ)

4.2~3を3回程度繰り返す。

5.最後に目を閉じてリラックスして終了。

②上まぶたを強化する(簡単編)

上まぶたの眼輪筋がゆるむと目が小さくなってしまいます。上まぶたの筋肉を集中的に鍛えて、たるんだ上まぶたを引き上げましょう。

1.額に手を当てる

2.1の状態からゆっくりと眉を上げていく。

3.いっぱいまで引き上げたら、そのままの状態で10秒間キープする。

4.3の状態からゆっくりと1の状態に戻す。

5.1~4を5回程度繰り返す。

6.最後に目を閉じてリラックスして終了。

(「若見えラボ」サイトより引用)

とても簡単です。この方法を1日1回で、眼輪筋を鍛えることができるんだそうです!

 

さいごに

「目元のハリ弾力を復活させる」

「表情筋を鍛える」

というアプローチから、「たるみ対策に効く美容成分」と「眼輪筋を鍛えるエクササイズ」を紹介しました。

ただどちらもすぐに見違えるような、即効性はありません。

特に、筋肉はすぐには成長できませんので、毎日地道に続けることが大切です。

一般的に、筋肉の生まれ変わりは約3ヶ月と言われているので、筋トレの効果も3ヶ月実践すると見えてきます。顔の眼輪筋も同じですね。

今日からでもスタートできるので、是非がんばってみませんか!?

コメント