スポンサーリンク

【京王プラザ】女子会はアフタヌーンティーで!基本スタイルとエチケットを知って出かけましょう♪

3段ティースタンド おすすめアレコレ

食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋…あなたはどんな秋を愉しんでいますか?

秋になるとちょっとオシャレしてお出かけしたいと思いませんか?

私はここ数年、秋になると仲の良い友人と「アフタヌーンティー」でオトナ女子会するのが定番イベントになっています(#^.^#)

今年は、新宿にある「京王プラザホテル」のアフタヌーンティーに行ってきましたので、のちほどご紹介しますね♪

英国発祥のアフターンティー

その前に、「アフタヌーンティー」って何?

って思った方もいらっしゃるかもしれないので、軽くうんちく話を(笑)

アフタヌーンティーを経験したことのない方も、TVなどでフォトジェニックな、今風で言えばインスタ映えのする3段重ねのケーキスタンドを見て、テンションが上がったことはありませんか?

アフタヌーンティーは、イギリス生まれの喫茶習慣で紅茶とともに軽食やお菓子を頂く習慣のことです。古くイギリスでは上流社会の社交の場として使われていたそうですが、今では階級など関係なく、気どったエチケットや堅苦しい会話も気にせず楽しめるティータイムとなっています。

アフタヌーンティーの心得

でも、せっかくなのでアフタヌーンティーの基本スタイルやマナーを頭の片隅にいれておいて損はないかと思うので、簡単にご紹介しますね。

服装

スマートカジュアルが基本。変にキメなくて大丈夫だと思いますが、ワンピースやジャケット・ブラウスなどやはりレストランにふさわしく上品に装いたいところですね。サンダルは大丈夫ですが、スニーカーは避けるようにしましょう。

三段ティースタンド

アフタヌーンティーの象徴的なアイテムとも言える三段ティースタンドが、アフタヌーンティーの正式スタイルです。ただレストランによってその中に並ぶ種類は様々。

基本的に、下の段にサンドイッチ類がありその次にスコーン、ケーキ・お菓子と続きます。下から順番に食べていくのが基本ですので、食べる順序は、サンドイッチ、スコーン、ケーキ・お菓子となります。(あくまでも基本でガッチリ守らなくてももちろん大丈夫ですよ)

サンドイッチ

サンドイッチはフィンガーサイズになっていることが多く、手でつまんで食べます。もしサイズが大きい場合は、ナイフで一口サイズに切ってから手で食べるといいでしょう。

スコーン

イギリス伝統のお菓子、スコーン。こちらもナイフで半分に切らずに手で上下に割って食べるのがルールです。このスコーンを頂く際には「クロテッドクリーム」という生クリームとバターの中間のようなものが添えられるので、それををたっぷりと塗り、さらにジャムを塗って、手でそのまま食べるの英国スタイルです。

ケーキ

まずナイフとフォークでケーキを押して皿に移動させます。その後はフォークを使い食べましょう。

アフタヌーンティーセットの基本スタイル3条件

三段ティースタンドで提供される

下からサンドイッチ・スコーン・ケーキの3種類がのっている

クロテッドクリームが添えられている

以上が、アフタヌーンティー基本スタイルとマナーですが、難しいことはありませんでしたね(*’▽’) 頂く順番も「絶対こうして下さい」という決めごとではないので、形式ばらずに思い思いにアフタヌーンティーを楽しんで大丈夫だと思います♪

京王プラザホテル「アフタヌーンティー」を紹介

はい、それではお待たせしました(*’▽’)

10月の三連休を利用して、オトナ女子会で利用させて頂いた「京王プラザホテル」のアフターヌーンティーのテーマは

「高層階ラウンジで!カフェ30種おかわり自由×ハロウィンを楽しむアフタヌーンティー」

三連休という事で、念の為、2週間ほど前にOzmallで予約を入れて行ったので、時間より少し前に着きましたがすぐに窓際のお席にご案内していただけました。天気も良かったので高層ラウンジからの眺めが気持ちいい!スカイツリーも気持ちよく眺めることができましたが、写真を撮るのは忘れてました(笑)



テーブルセット  メニュー

席に着くともに、ハロウィンの気分が高まるテーブルセットにさっそくワクワクしながら、飲み物をオーダー。飲み物は、定番のイングリッシュティーやハーブティー、フレーバーティから緑茶、コーヒーまで30種類の中からフリードリンクで頂けます。

中にはユニークなネーミング「魔女のマジックティー」「いもくりかぼちゃ」「ハロウィンラテ」などの季節ものの飲み物もありましたよ♪

 

スープ

そして最初にサーブされたのはアミューズとして「マッシュルームスープ」でした。朝食もほどほどにお腹をすかせて行ったので、スープが胃にしみわたり美味しかったです。

しばらくお茶を楽しみながら話しも弾み、ティースタンドが運ばれるのを待ちます。

 

そして、ジャーン!!(…と言っても写真の撮り方&載せ方が悪く見づらくてすみません)

アイキャッチ

ティースタンド

三段ティースタンドがやってきました♪

今回は3名で行ったので、ティースタンドは2つ、2名分と1名分に分かれてきました。

ちなみに京王プラザホテルでは下の段に「サンド2種類と2種類のおつまみ」

そして2段目はスコーンではなく2段目・3段目に「6種類のケーキ類」が並べられていました。

 

ティースタンド2段目  こちらが2段目

ティースタンド3段目  こちらが3段目

ハロウィン気分のものがあしらわれていて可愛い♡

アラフォー&アラフィフのオトナ女子も心が躍りました♪

そして途中から2種類のスコーンが、ティースタンドとは別に出てきました。

スコーン

一瞬バニラアイスに見えるかもしれませんが、一番手前の左にあるのが上でも説明した「クロテッドクリーム」です生クリームとバターの中間のようなもの)。そして真ん中が「巨峰のジャム」右側は「栗のカスタードクリーム」。どれもとても美味しいのですが、このスコーン1個が意外と大きくて、かなりお腹にずっしりときて途中から他のケーキを頂くのに辛いほどでした(*’▽’)

…とは言いつつ、京王プラザホテルではこのアフターヌーンティーを3時間も楽しめるので、ゆっくり時間をかけて完食しましたよ。都内では、特に土日祝日になると2時間制が主流だと思いますので、3時間ゆっくりと過ごせるのは嬉しいポイントですよね。

ホテルの最上階というだけでラグジュアリー感がもあり、目にも華やかアフターヌーンティーをたっぷりと楽しめ贅沢な時間を過ごせました。

さいごに

「アフタヌーンティー」の基本スタイル・エチケットと、私が実際に行ってきた「京王プラザホテルのアフタヌーンティー」はいかがでしたか?

友人同志やパートナーと、いつもとは違うスペシャルな時間を過ごせるかと思います。

是非、あなたもいかがですか?

コメント