スポンサーリンク

驚きのミョウバン消臭パワー!足のニオイ・ワキのニオイから洗濯物の生乾き臭まで

足のニオイ くらし

前回記事でバスタオルの嫌なニオイ消しにミョウバンを使っていることに触れました。そのミョウバンの驚きの消臭パワーについて取り上げてみたいと思います。

皆さんは、ミョウバンを手に取ってみたことがありますか?

どこで売っているの?

はい「焼みょうばん」という名でスーパーで売ってますよ。

 

ミョウバンはナスのお漬物に使われていることでよく知られていると思いますが、ベーキングパウダーなどにも使用されている食品添加物です。実は歴史が長く、古代ローマ時代から「制汗剤」として使われていたんだとか!?

実際に、ワキのデオドラント剤として人気の高いこちらの「クリスタルストーン」。(こちらは夫愛用品です)ちゃんと原材料・成分として「ミョウバン」が使用されています。

(下の方に「ミョウバン」の文字が書かれていますが見えますか?)

消臭   消臭

 

ミョウバン水の効果

実際に私たちが、ミョウバンを使用する際は、水に溶かして「ミョウバン水」として使う事で効果が高まるのです。ミョウバンは水に溶けると弱酸性になります。

ではこのミョウバン水、具体的にどんな効果が期待できるのかを見ていきましょう。

殺菌作用

人間の皮膚はアルカリ性に近づくと細菌の繁殖が促されるといいます。逆をかえせば細菌は酸性の環境に弱い性質をもっており、酸性のミョウバン水が雑菌そのものの繁殖を抑えることができるのです。ミョウバンを含むデオドラント剤は、この作用を応用し皮膚に塗布すると雑菌の繁殖を抑制し、結果的にニオイが抑えられるということですね。

◆ワキや足のニオイはもちろん、加齢臭や枕の汗臭など

中和・消臭作用

身体のニオイの素となる成分は色々と出ているのですが、特に強烈なニオイを発する成分は汗に含まれるアンモニアです。アルカリ性のアンモニアは、酸性のミョウバン水に触れると中和されニオイを抑えることができます。

◆強烈な体臭、ペットのトイレのニオイ、たばこ臭、魚の生臭いニオイ、生ごみ臭…など

制汗効果

ミョウバンによる制汗メカニズムはまだあまりよく分かっていないらしいのですが、ミョウバンには発汗を抑制する効があるそうです。
汗を掻くと菌が繁殖し、嫌なニオイが発生してしまうのをミョウバン水で抑えることができます。

ただし、ワキ汗のすごい我が夫に関しては「クリスタルストーンを塗ってもワキ汗は減っていない」との声が。これに関しては個人差があるんでしょうね…。でもちゃんとワキ臭を抑える効果は感じているらしくご愛用中です(笑)

 

ミョウバン水「原液」の作り方

ここまで読んで、ミョウバン水に興味を持った方。

とっても簡単に作れますので、ミョウバン水を作ってみましょう♪

ちなみに作るのはミョウバン水「原液」です。実際に使う場合は濃度が濃い為、これを薄めて利用します。

材料

  • 焼きミョウバン:10〜15gが目安
  • 水道水:
  • 空のペットボトル(500ml)
  • スプレーボトル

あと計量スプーンだと正確に計りにくいのでスケール(はかり)と、ミョウバンを丸めて入れやすくするための紙を用意してください。

またミョウバンは粉末タイプと粒状のものがありますが、いずれも最終的に水に溶けるので、どちらでもOKです。

 

手順

①ミョウバンを計量する。

②ペットボトルに計量したミョウバンを入れる。

③ペットボトル一杯に水道水を入れて振る。(この時点でまだ溶けきらず白濁状態です)

④ミョウバンが完全に溶けるまで常温に置いて待ちましょう。(半日~2日くらい)粉状・粒状ではもちろん粉状のものが早く溶けます。時々振ってくださいね。

⑤水が透明になったら完成!

ミョウバン水の保存法

出来上がったミョウバン水「原液」はちゃんと、間違って飲んでしまわないように目印などをして冷蔵庫で保管するようにしてください。

使用する時は濃度が濃い為、これを10倍以上に薄めて使うことになります。スプレー容器にミョウバン水「原液」を入れさらに10倍の水を入れて使って下さいね。

 

さっそくワキに!足に!と塗ってみたくなるところだと思いますが、お肌に使う際には必ずパッチテストを行ってください。

原液の保存期間は、冷蔵庫で1か月を目安に、薄めたものは冷蔵庫で1週間位を目安に使い切るのが安全です。

ミョウバン水活用術

足のニオイやワキのニオイ対策以外でも、クッションや枕、ペットのトイレのニオイ対策など、色々試してみて下さい。私の場合は市販の消臭剤の香りが苦手な為、ファブリーズ代わりに使っています。

オススメ活用術

ようやく前記事からの流れでここに辿り着きましたが、

特に、私のオススメするところはお洗濯にミョウバン水を使うことです

洗濯にミョウバン水を使用すると、あの独特の洗濯物の生乾き臭がなくなるだけではなく、柔軟効果も狙えるからです。(やはり市販の柔軟剤の香りがどうも苦手なんです…)柔軟効果と言っても、正確には「ふんわり」とまではいきませんが、しわくちゃになりやすい夫のYシャツとかありますよね。それらがしわくちゃになりづらくなる位の効果はありますので、オススメですよ。

 

使用方法は

①いつも通り洗濯機で洗濯スタート

②途中すすぎの時に、ミョウバン水を50~100ml入れる

③後は洗濯機におまかせ、普通にすすぐ。

なお、ドラム式の場合は途中で投入できないので、予め柔軟剤投入口に入れておいても大丈夫です。

ただ1つだけ注意点が!洗濯洗剤とミョウバン水を一緒に入れると、洗剤の洗浄力を低下させてしまう事があるそうです。なので、ミョウバン水はすすぎの時に入れるようにして下さいね

 

さいごに

体臭予防からお洗濯まで様々に活用できるミョウバン水の効果、いかがでしたか?

ミョウバンはスーパーなどのお漬物の材料コーナーなどで200円もしないお値段で売られています。コスパがいいどころの話ではなく、めちゃくちゃ低コストだと思いませんか?手軽に試すことができると思いますので、ぜひミョウバンを手に取ってみて下さいね♪

コメント