スポンサーリンク

使えるワンフレーズ英語「お名前を伺ってもよろしいでしょうか」

簡単英語英語

相手に名前を聞く表現は沢山ありますが、こんな状況のときどう表現しますか?

状況:会社ホテルお店などでゲスト(お客様)に対し「名前を聞きたい」という場合、英語でどう伝えますか?

「お名前を伺ってもよろしいでしょうか」

 

すぐに思い浮かぶのは 「What is your name? 」

でしょうか?でもこれ以外で、考えてみて下さい。

 

答え:

「May I have your name, please?」

「May I ask your name?」 

どちらも、接客やビジネスで、よく使われる丁寧な表現です。また日常生活で初めて会う人にも使えます。ぜひ覚えておくと便利ですよ。

その他にも、丁寧な表現では

Could I have your name?」

などと使えます。

 

★ちなみに「What is your name? 」は状況としては、同年代の人同士や、カジュアルな場面で使われることが多い為、接客する際の英語という観点からすると

「May I have(ask) your name?」を使った方が無難かと思います。

また

「Can I have your name?」「名前を教えてもらえますか?」
「Can I get your name?」
「Can I~」は「Could I ~」よりもカジュアルな感はありますが、実際のところはアメリカ人にはこの表現が広く使われている印象があります。


★その他にも、
「Your name,please?」 「お名前は?」
同じ接客でも、例えば、人気のあるラーメン店で行列ができているとします。店員さんがお客さんの名前を次々と尋ねるような時によく使われます。
★名前を忘れてしまって確認するとき
What was your name again?  「お名前なんでしたっけ?」


★予め予約が入っている場合など、こんな風に使うことも。
A「 I’d like to check in, please.」 「チェックインしたいのですが」
B「What name is the reservation under?」 「ご予約のお名前を教えていただけますか?」
A「It’s under Tanaka.」「田中です」

少し横にそれますが、最初からこう名乗ることもできますよ。
「I have a reservation under the name of Tanaka.」(田中と言う名前で予約してます。)

★電話の場合
「May I ask who’s calling?」 (どちら様ですか)

まとめ

「名前を聞く」というフレーズを駆け足でみてきましたが、いかがでしたか?
色々な場面に応じて、とっさに出てくるように練習して下さいね。

コメント