スポンサーリンク

おならの出るとき出ないとき、くさい人におわない人の違いは?

おなら からだケア

うちの夫、朝からけたたましい爆発音を出すんです…

 

何が、って?!・・・「おなら」です(*’▽’)

おならって、特に女性の場合、「おなら」の文字を発するのも気が引けるくらい、職場ではもちろん友人同士でも避けてしまいますよね。男性も同じかもしれませんが。。

でも、美しい人でもイケメンでも、そうでない人もどなた様も、老若男女誰にでもある生理現象の一つです。

その「おなら」の疑問を取り上げてみます。

おならってどうして出るの?

一般的に、大人は1日5~20回オナラをしているそうです。あなたは多め?少なめ?

そもそも、どうしておならが出るの?って思いませんか?

では、おならの出る仕組みについてみてみましょう。

 

まず分かりやすく、おならの主な成分を大きく二つに分けます。

・空気(約7割)

・腸に溜まったガス(約3割)

おならの主な原因は「空気」。私たちが食事中に食べ物や唾液と一緒に飲み込んだものが、7割を占めています。これを呑気(どんき)と言うそうです。(のんき)ではないですよ(*_*;

ちなみにこんな人は呑気(どんき)が多くなるそうです。

・早食いの人

・炭酸飲料をよく飲む人

 

次に、「腸に溜まったガス」とは何か。その成分の種類をみると、窒素・炭酸ガス・水素・メタン・酸素…など、実に100種類以上もあるとか?!

 

この人間の腸から出た「ガス」は大半は大便とともに出ていきますが、その出そこねたもの?がおならと一緒に出るということなのです。

逆をかえせば、おならはこの腸にたまった「ガス」を出すための行為とも言えますね。

腸内環境の変化が「おなら」の変化を生み出す

ガスは、人によって、またその人の体調によって「腸内環境」が変わってきます。

・におわないおなら

・くさいおなら

・大きい音のでるおなら

など…様々なおならがありますが、そのときの放出された「ガス」の違いからきているということなのです。

におわないおなら=いいおなら

先も触れていましたが、食事中に飲み込んだ空気や、腸内細菌が食物を分解した時に出す水素やメタンなどのガスが主な場合、ほとんどにおわないことが多いです。これは「におわない」健康的な「いいオナラ」と言えます。ただし、おならが出る際に、思いきり大きい音が出ませんか?!

音が出てもにおわないなら、まぁ、いいおならなので、あまり気にすることはないかもしれませんね。

我が夫のオナラは、これに該当することが多いみたい。

安心しました~

 

くさいおなら=悪いおなら

一方、腸内にいる悪玉菌が、肉類に含まれるタンパク質や脂肪を分解する際に、アンモニアや硫化水素、インドールなどの悪臭となるガスを発生します。この成分の割合が多いと、腸内の圧力は低くなり、おならの音は小さくなりますが、非常に臭いおならになります。

これに思い当たるのはありませんか? はい、「すかしっぺ」ですね^^;

 

昔から、「肉類中心の欧米人のおならはくさい」ってよく聞きますね(実際に嗅いだことはありませんが)。今では肉食日本人だって、あまり差がないかもしれませんね。焼肉を食べに行った翌日って、なかなかすごいですよね(笑)

 

「におわないおなら」と「くさいおなら」は、どこから差が生まれるの?

その主な要因は、腸内環境の「善玉菌」と「悪玉菌」とバランスの差になります。

どの人間にも、腸内には善玉菌と悪玉菌がいます。ですが悪玉菌の方が多い人は善玉菌が多い人に比べおならがくさくなります。

くりかえしになりますが、一般的に、肉類(高脂肪・高たんぱく質)中心の食事の人は、腸内の悪玉菌が増えやすくなりおならもくさいなります。

 

ただ、おならのにおいは、腸内細菌のバランスの問題だけではなく、においのきつい食品を(例えば:にんにく、にらなど)食べた時や、胃腸の調子、便秘になった時、睡眠不足やストレスなどの体調によっても変わってきます。

あと残念なことに、加齢で消化能力が低下するって知ってましたか?

加齢で消化能力が低下すると、食物が腸内に留まる時間が長くなり、ニオイもきつくなるということですよ。

くさいおならの要因

腸内細菌のバランス(悪玉菌>善玉菌)

・食べ物(動物性中心の食事、においのきつい食べ物の摂取)

・胃腸の調子

・睡眠不足、ストレス

・加齢

 

肉類中心の生活が悪玉菌を増やしたり、ストレスや睡眠不足なども悪玉菌を増やすことが分かっているので、

最終的にこれらの要因が行きつくところは、「悪玉菌」が元凶だとも言えます。

この悪玉菌はおならのニオイを発するだけでも憎きヤツですが、毒性のある有害物質や発がん性物質を腸から吸収、血液を介して全身へ運ばれます。それが原因で肌が荒れたり、免疫力を低下させたり、生活習慣病を引き起こしたり…色んな悪さをすることが分かっています。ますます憎くなってきましたね( `ー´)ノ

まとめ

おならの成分

・空気(約7割)

・腸に溜まったガス(約3割)

くさいおならの要因

腸内細菌のバランス(悪玉菌>善玉菌)

 

たかが、おなら一つで、色々なことがわかってきましたね。

まさに、おならは健康のバロメーターと言えるかと思います。

 

「私のおなら、いつもくさいわ…」と思い当たる方は、普段から悪玉菌が多い状態かもしれませんね(*_*;

まずは、この機会にご自身の根本的な腸内環境を見つめ直すのもいかがでしょうか。

 

どうしたら、悪玉菌を減らせるのか…という課題は、また改めて記したいと思います。

 

 

 

 

 

コメント