スポンサーリンク

アラフィフのコレステロール値。女の節目、通過中。

コレステロール値 からだケア

ついに来たか!

アラフィフのカラダの変化が、じわりじわり数値にも表れ始めました。

健康診断では視力以外では引っかかったことがないことが取り柄だった私ですが、50を前にして悪玉コレステロール値が基準値を上回ってしまいました(-.-)

少し前まで、コレステロールなど実は他人事だったのだけれど、ちゃんと気にしなくてはなぁと実感している今日この頃です。

私の健診結果表

こちらが、私の健診結果表。

検診結果表

赤字になっているのが、今回基準値を上回ってしまったLDLコレステロール(悪玉)

逆にHDLコレステロール(善玉)は低くなってしまい、総コレステロールは申し訳程度に、基準値に収まってくれていました。

ちなみに体重は去年と比べて増加したにも関わらず、中性脂肪はなぜか減っているのが意味不明です。なぜでしょ?(*’▽’)

いよいよ閉経カウントダウンか!?

health の文字

さて、コレステロールが上がってしまった理由に思い当たる節があります。

それは、女性ならば誰もが避けて通ることができない「閉経」

仲の良いお友達のお姉様方(アラカン世代)から、「閉経すると、途端にコレステロール値が上がるわよー」とさんざん聞かされていたからです。

医学的見地からも…

閉経前は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが、女性の血管を守ってくれていて、閉経するとそのエストロゲンの手助けがなくなって、悪玉コレステロールが上昇しやすくなると言われています。

私の場合、昨年、血液検査で女性ホルモンの数値を検査してもらった時に、お医者様から
「そろそろお迎えが来るかもねー」
と言われており、最近は生理の間隔もだんだんあいてきていて、出血量もかなり少なくなっているという状況です。

まさに、いよいよ閉経へのカウントダウンが近づいているか!?という今日この頃です。

それにしても、若いころよりも食事には気を使っていてるはずなのに、ご覧のとおりの結果。それだけ、今までは女性ホルモンに守られていたわけですね。

コレステロール予備知識

コレステロール値

この際せっかくなので、コレステロールについて少し知識を入れておこうと思います。

LDLコレステロール(悪玉)が過剰に増え過ぎてしまうと、余った悪玉コレステロールが血管内で酸化し血管の壁に付着、 放っておくと動脈硬化が進行し、脳や心臓に致命的な病気の引き金になるかもしれないということです。

ちなみにこちらが脂質異常症の目安になるもの。

数値(㎎/dl)
高LDLコレステロール血症140㎎以上
境界域高LDLコレステロール血症120~139㎎

私の場合は、LDLコレステロール値が121だったので、いよいよ境界域に突入したというところ。

でも閉経を迎えるこれから、女性ホルモンのお助けがなくなり、まだまだLDLコレステロールは高くなる可能性が大きいというわけなんですね( ;∀;)

さらに!

最近の研究では、『レムナントコレステロール』『超悪玉コレステロール』というのがあって、それが実際には悪さをしているらしいということが分かってきているんだとか?!

レムナントコレステロール

「レムナント?」と聞いても耳慣れませんね。英語で「残り物」の意味です。

HDLとLDLの数値を足しても総コレステロールの数値には足りません。

総コレステロール≠(HDL+LDL)
私の場合➡  196≠65+121

その足りない部分がレムナントコレステロールと呼ばれるもの。

HDLにもLDLにも含まれないそれが、実は血管に悪さをしていて、血管に溜まるプラークの大きな原因になっているんだそうです。

…としたら、自分のレムナントコレステロールの数値が気になりますよね?

それは、最近の健診結果では non-HDLコレステロールという数値で出てくるそうです。

上の私の健診結果にはその数値が出ていませんが、簡単な数値で計算することができるようなので、やってみましょう。

(総コレステロール)-(善玉コレステロール) =(non-HDLコレステロール)

この計算結果が150を超えたら要注意170を超えたら危険だそうです。

2019年6月現在の私の場合➡ 196-65=131

となり、今のところ大丈夫でした(*’▽’)

超悪玉コレステロール

病院と四葉のクローバー

またLDLコレステロール(悪玉)には、大きいものと小さいものがあって、全てが悪いわけではないそうです。(えっ?)

悪玉といわれるLDLコレステロールの中でも超悪玉が、中性脂肪が要因で増える粒子がより小さい小型LDLです。そのために血管壁により多く入り、酸化されます。すると、レムナントと同様にマクロファージに取り込まれ動脈硬化を促進させることになります。(オムロンホームページより引用)

つまり、LDLコレステロールの中でも、小型LDL超悪玉コレステロールと呼ばれ、血管に悪さをするというわけ。

ちなみに超悪玉コレステロールが多いかどうかは血液検査でわかるそうですが、一般的に次のような人に多いそうです。

  • 狭心症や心筋梗塞にかかったことがある。
  • 家族に狭心症や心筋梗塞にかかった人がいる。
  • 血圧が高い人。
  • 中性脂肪が高い人。
  • 血糖値が高い人
  • 肥満の人(内臓脂肪型)。
  • HDL(善玉)値が低い人。
今のところ、どれにも当てはまっていないのでホッとしていますが、もちろん油断はできません(>_<)

さいごに

こないだの同い年の友達との飲み会の席では、5人中2人が、すでにコレステロールを下げる薬を飲んでいるという話題になりました(*’▽’)

40から50代へ、閉経。体の変化・変調。

それにしても、女性ホルモンのチカラって偉大ですね。ある意味、それも自然の摂理なんですね。人ぞれぞれバラツキはあるものの、アラフィフって『女の節目』だわ~とつくづく思います。

コメント