スポンサーリンク

かかと落とし運動で老け顔予防!美容と健康に簡単アンチエイジングのやり方。

老け顔に悩む女性からだケア

当ブログでも取り上げたことのあるかかと落とし運動。

先日テレビを見ていたら、またまた「かかと落とし運動が老け顔を予防!」とやってました。

時間も取らず簡単だし、健康にも美容にもいいことづくめ。

アラフィフの皆さんは、絶対やった方が良いと思います。

…ということで、もう一回こちらで「かかと落とし運動」についてまとめてみました。

老け顔の要因は骨だった?

ブルドッグのような老け顔

そもそも、「かかと落とし運動って何?」

「なぜ、かかと落とし運動が老け顔を予防するの!?」

実はこちらの記事でも取り上げていますが、

見た目年齢を若くするには骨を鍛えよ!シワ・たるみ予防の簡単トレーニング!

同じ年齢なのに、若く見える人と老けて見える人の違いは、骨が関係しているってことです。

要は「骨密度」。骨密度が低下すると、老け顔に影響してしまうんです。

骨密度の低下によって、骨が縮んで小さくなると目がくぼんだり皮膚がたるんできます。ほうれい線やマリオネットライン、あごのたるみ。

つまりはシワ・たるみの要因になってしまうのです。

特に女性は40代を超えると、女性ホルモンの低下とともに骨密度が減ると言われています。

私のように、いつ閉経するやもしれぬアラフィフ世代は、更年期もさしかかり色々な体の変化がありますよね(切実)。

若いころと同じように過ごしていては、知らぬ間に骨密度がどんどん減ってしまっているわけなのです。

骨と老け顔の意外な相関関係。まさか骨がシワやたるみまで関係しているとは、驚きではないですか!?

かかと落とし運動が骨密度の低下を救う!

かかと落とし運動を行う女性

はい、でもただ驚いているだけではいけません。

実は、その骨密度の減少を防いでくれる簡単な対策があるんです。
その対策として有効なのが、かかと落とし運動です!

「かかとに刺激」を加えるだけでオステオカルシンという骨ホルモンが作られ、骨密度の減少を防いでくれるんです。

やり方は、いたって簡単。

  1. 背筋を伸ばし、足を肩幅ほど開きます
  2. 両足のかかとを上げる。
  3. 自分の体重を両足のかかとにかけるようにストンと下ろす。
    ※(2)~(3)を繰り返す

※冒頭の写真では足を閉じていますが、実際は足を肩幅ほど開いて行って下さいね。

1日30回やればOK。いつ行ってもOKです。

1度に30回やる必要もなく、10回×3のように、三度に分けてやっても良し。

すき間時間にできますね!

私の場合は、朝晩歯磨きをしながらやっています。実は、早朝は特にマンションの隣の部屋に、振動が伝わってないか気になります(*’▽’)今のところ苦情はないのでセーフでしょうか(笑)

かかと落とし運動の驚きの効果!

骨

かかと落とし運動を行うと分泌される骨ホルモン物質・オステオカルシン

骨密度の減少を防いでくれるだけではなく、実に色々なメリットがあります。

このオステオカルシンは、骨から血液を通して全身に広がり、全身の臓器若返り物質を届けてくれることが分かっています。

かかと落とし運動で予防効果が期待されるものを並べてみましょう。

  • 骨粗しょう症予防
  • 血糖値低下
  • 糖尿病対策
  • 認知機能の向上
  • メタボ予防
  • 動脈硬化予防
  • がん予防
  • 白髪・抜け毛予防
  • シワ・たるみ改善

 

美容面では、女性に嬉しい白髪・抜け毛予防もあります!(^^)!

ちなみに上の記事を書いて以来、かかと落とし運動を行っている私ですが(たまに忘れることもあるけれど)抜け毛はかなり減少したような気がします!白髪については、うーんよく分からず…ただ現状維持しているかもしれません。。

さいごに

かかと落とし運動。費用もかからないし道具も必要ない。やろうと思えばいつでもどこでもできます!

今日はじめて知ったというあなたも、今日今からでもスタートできますよ!(^^)!

加速していく老化。かかと落とし運動で少しでも若さをキープできたら嬉しいですね。

コメント