スポンサーリンク

グランドフードホール六本木店(グラホ)で素敵に美味しい時間を♪

グランドフードホールおすすめアレコレ

先日の『ムーミン展』を鑑賞したあと、同じ六本木ヒルズ内にある

『GRAND FOOD HALL!(グランドフードホール)』に立ち寄って来ました!

『グランドフードホール』は通称“グラホ” と呼ばれているらしく、関西は芦屋マダムご用達の高級デリスーパーです。

その2号店として昨年オープンしたのが六本木ヒルズ店です。

前から行ってみたかったのです(^^♪

グラホの店内は、まるで海外のデリ&グロサリー

ところで、何度行っても迷ってしまうのが六本木ヒルズ内。
建物の造りが迷路のように分かりにくいです。

グランドフードホールは「ヒルサイドの地下2階」にあります。

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

このようにお店に入る前からお洒落な佇まい。

さすが芦屋マダム御用達スーパーの2号店です!

“1950年代のイタリアの町をイメージ”して作られたという内装は、高級感に包まれていて、海外のデリカテッセン&グロサリーにいるような気分に…。

女性にとってはワクワク感がたまらない空間になっています。

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

グランドフードホール(グラホ)の3本柱は、こんな感じです。

  • グロサリー(grocery)
  • デリカテッセン(deli/delicatessen)
  • カフェ&レストラン(eating area)

エコバックだって、いちいちお洒落だったりします。
(買おうか迷って結局買わなかったけれど…)

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

逸品ぞろいのグロサリーエリア

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

グロサリーエリアに並ぶ450以上のアイテムは、すべてバイヤーが試食し、生産者と話し、おいしさと安全性に納得したものだけ。

いつも通っているスーパーとは違う、素敵に陳列された品々。和洋中あらゆる調味料から食品雑貨まで、おそらく食通もうなる数々の名品が美しく並んでいます。

あれもこれも目を奪われしまい、試食のできる物も多いので、立ち止まっては試食の繰り返し(^^♪

中には、こんなものも。

搾りたてのピーナッツバターとかスゴクないですか?!
グラホ名物なんだそうですよ。

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

とにかく見て回るだけでも楽しいっ!!

たださすがにお値段は可愛くないかもしれません(*’▽’)

バイヤーさん達が「安心かつ美味しい」を厳選したものばかりなので、通常のスーパーで買うよりも倍以上の値が張ります。

腕利きシェフのいるデリ

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

デリエリアも充実しています。

無農薬・無添加の素材にこだわり、それらを腕利きのシェフが調理してくれていて、こちらも味見ができるんだそうです。

気軽に利用できるイートイン

店内にはカフェ&レストランが併設されています。

実は、いわゆるイートインスペース(eating area)にもなっているので、デリ&グロサリーエリアで購入したものをそのまま持ち込んで食べることができます。

ムーミン展鑑賞後の私たちも、店内でスイーツをゲット、ここでお茶をしました。

広くないスペースですが、日曜の昼下がりにすぐに座ることができたので、意外と穴場スポットかもしれません⁉

イートインとして利用できるほかに、モーニング・ランチ・ディナーもやっているようなので、次回はそちらも利用してみたいです♡

私のお持ち帰りの逸品

実はグラホに行く前に「これは絶対買いたい!」というものがあったのです。

それがこちら。「エレファントリングのバウムクーヘン
こだわりの小麦粉、卵、バターで職人さんが一層一層手作業で作っているそうなんです。

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

あとひとつ。ふっかふかという噂の「点心のパン」

 

View this post on Instagram

 

グランドフードホール六本木さん(@grand_food_hall_roppongi)がシェアした投稿

人気が高いこの2つは、いずれもsold out になっていました( ;∀;)

それでもグラホの店内を見て試食してまわっていると、アレもコレも欲しくなってしまい…とりあえず今回お持ち帰りしたのがこちらです♪

左からカスピ海バター、いちごのジャム、島ざらめ入りヨーグルト。

グラホの逸品たち

カスピ海バター』はどうやら、グランドフードホールのオリジナル商品のようです。
手作り感満載、既製品とは違って、盛られた量によって微妙に値段が変わってきます。

グラホのバター

 

グラホのバター

とてもフレッシュで、近所で買ったパンにのせて頂くと数倍もトーストが美味しくなりました(*’▽’)

 

グラホのヨーグルト&ジャム

そしてタカラジェンヌにも人気が高いという『島ざらめ入りヨーグルト』。(確か1個450円位)

下の方に島ざらめが沈殿しているので、混ぜて頂きます。カスピ海ヨーグルトのようなトローンとした舌触りに、島ざらめのほのかな甘さが美味しい逸品です。

『いちごジャム』(1個950円位)は最初買う予定はなかったのに、隣の初老のオジ様が「このジャムが美味しいだよ~」と小さくつぶやきながら買い物カゴにばんばん入れていく姿を見て、思わず買ってしまいました(*’▽’)

まだ食していませんが、食べるのが楽しみです♪

さいごに

グランドフードホール(グラホ)六本木店。

一度店内に入ってしまうと、なかなか出られない&手ぶらでは帰れません。

庶民な私にとってはさすがにお値段もはりますが、「たまにはこんな贅沢もいいよね♪」

贈り物にもとても喜ばれそうなものが勢ぞろいしています。

美味しいものに目がない人は、ぜひ行ってみてくださいね♪

コメント