スポンサーリンク

「グルヤク」&「OpenTable」海外レストランが日本語で簡単に予約可能!

くらし

海外旅行の楽しみのひとつが現地での食事ですね。

でも「旅行前に調べた人気レストランに行ってみたら、結局混んでて入れなかった…」
「行ってみたらお店が定休日だった…」なんて、よくありがちなお話です。

旅先での限られた時間はできれば効率的に動きたいところ、事前に予約できると安心ですよね。

でも、「言葉の通じない海外でレストランの予約なんて無理ー!」なんて思っていませんか?!そんなあなたにオススメしたいのが、海外レストラン予約サイトです。

今回は、海外レストラン予約サイトとして、アメリカ発「OpenTable」と日本発「グルヤク」をご紹介します。

アメリカ発「OpenTable」

海外レストラン予約サイトと言えば、「OpenTable」(オープンテーブル)が有名です。

OpenTableは「いつでも・どこでも・簡単に」海外レストランのオンライン予約ができる先駆けとなった予約サイトです。

現在43,000 店を超える世界中のレストランで利用可能です。

アメリカ発祥のため、特にアメリカ本国やハワイでは提携しているレストランが多いです。このサービスを使えば、日本にいながらにしてスムーズに予約が行えます。

私も何度かOpenTableを利用したことがありますが、わざわざ電話をする手間もなく、ネットで空き状況が分かり、即時に予約できるのは本当に便利です!

ウェブサイトアプリから予約が可能です。

OpenTableのメリット・キャンセルや変更も無料

OpenTableの最大のメリットは、手数料がかからないこと!

変更キャンセルがあってもOpenTableへの手数料がかからないんです。

海外旅行でのスケジュール、時には流動的に変更したい場合も出てくることでしょう。
そんな時に、ありがたいサービスですよね。

ただし、いくら手数料がかからないと言っても、直前の変更・キャンセルは常識の範囲内で行いましょう(^^♪
▶「OpenTable」サイトをのぞいてみる
公式サイト→ OpenTable

日本発「グルヤク」

グルヤクは、昭文社が運営する海外レストラン予約サイトです。

昭文社と言えば、旅行に行く前に、誰しも書店で手に取ったことがあるであろう「MAPPLE」や「ことりっぷ」などの旅行本でおなじみの会社です。

その昭文社が、日本人旅行者に向けて立ち上げたのが、
海外レストラン予約代行サイト『グルヤクです。

〇もちろん英語・現地語ができなくても日本語で予約が可能
〇予約日時の変更は、24時間前までなら何回でも変更が可能。

現在利用できるレストランは、世界120都市・13,000店です。(2019年4月時点)

アプリこそありませんが、パソコンはもちろん、スマホからの予約も可能です。

グルヤクで注意したいのが手数料の発生

日本人向けサイトなので安心して海外レストランを予約できる日本発「グルヤク」ですが、OpenTableとは違い、実は予約時に手数料がかかってしまうのがネックです。

グルヤク予約手数料=予約人数×540円(税込)。
(ちなみに【幼児】0歳〜2歳は無料です。)

手数料が決済されるのは予約が完了した時点なので、予約ができなかった場合は、もちろん手数料や利用料は一切かかりません。(ご安心ください)

予約完了後のキャンセルは、予約手数料は返金されないので注意しましょう。

(※上記のとおり空きがあれば、予約日時の変更は、24時間前まで何度でも変更可能です。)

グルヤクの徹底サポート

手数料で「え!?」っと思った方もいるかもしれませんが…
ここは日本人向けならではきめ細かいサービスが期待できます!

 

☆未掲載レストランも対応可能!
せっかくガイドブックやトリップアドバイザー等で気になるお店を見つけても、検索に引っかからなかった場合、グルヤクでは未掲載レストランのリクエスト予約をすることができます。

これは、OpenTableにはないサービスです。

また、こんなリクエストも気軽にできるのが日本人向けならではないでしょうか。

☆夜景やサンセットなど座席のリクエストも可能。
☆記念日の花束やケーキなどのサプライズ対応も可能。
☆ハネムーンや社員旅行も対応。
☆送迎の希望…など

 

OpenTableが機械的なら、グルヤクではアナログ的に、ユーザーのリクエストを徹底サポートしてくれます。

しかも、これらのリクエスト手数料は1軒あたり通常1,000円のところ、今なら無料です!

予約時の備考欄に希望を入力できるようになっているので、何か要望があれば、遠慮せずにリクエスト可能かどうか問い合わせすることができます。

ひょっとしたら自分では言葉が通じず伝えられないような、ちょっとしたワガママリクエストにも応えてくれるかもしれません。

それを考えると予約手数料も安いものと思いませんか!?

▶「グルヤク」サイトをのぞいてみる
海外レストラン予約実績15万件!ご要望通りにレストランを予約します

さいごに

幸い私は今までに一度も遭遇したことがありませんが、先日職場の同僚がイタリアへ旅行に行った際に、「飛び込みで入ったレストランでぼったくりあった」ということを聞きました。

被害は大きなものではなかったそうですが、ぼったくりに遭うなんて精神的ダメージもそれなりのものですが、海外ではあるある、なんですよね。やはり、旅行前の事前の下調べって重要だなぁって思います。

下調べした上で、海外レストランを予約できれば、ぼったくりのようなリスクも避けられる上に、旅先の限られた滞在時間を効率的に動く頃ができますね!

「英語での予約はハードルが高い…」と尻込みしてしまう方は、ぜひ海外レストラン予約サイト2選「OpenTable」と「グルヤク」を利用してみてはいかがでしょうか?

 

一方、たとえ英語が苦手でも、基本を押さえてしまえば、海外レストランの予約は簡単にできます!ちょっと緊張するかもしれませんが、それも旅の醍醐味です。
思いきって、自分で予約してみましょう!

ぜひ、次の記事も参考にしてみてください♪

【役立つ英語】「予約をしたいのですが」ReservationとAppointmentの使い分け
「予約したいのですが」って英語でどう言えばいいいのでしょうか?ホテル、レストラン、航空券のチケット、歯医者… 日本語では同じ「予約」という言葉を使っていますが、英語では使い分けが必要です。英語の「予約」を表現する単語は「Reservation」と「Appointment」どう使い分けるのかを見ていきましょう。
【役立つ英語】海外レストランでの英語メニューに困らないための単語と「料理をシェアして食べたい」という表現
海外旅行に行った際の楽しみの一つは、現地での食事だと思います。 大きな観光都市では時々見かけるようになりましたが、日本のように写真つきのメニューはあまり多くありません。見慣れない英語で書かれたメニューにドキドキ、注文するのにドキドキ、...

 

コメント