スポンサーリンク

歯の黄ばみを白くする!自宅で手軽にできるホワイトニングはアメリカ製がオススメ。

美容

「芸能人は歯が命」ではありませんが、歯の黄ばみって気になりませんか?!

以前に「歯が黄ばんでいると3歳くらい老けて見える」と、どこかの記事で読んだことがあります。せっかく高い美容液を使ってお顔のケアをしていても、歯が黄ばんでいるだけでマイナスになったら元も子もないですよね。

それだけ歯の印象って大事です!

最近では日本でも、歯のホワイトニングの意識が個人レベルで高まってきていますが、ホワイトニング大国アメリカに比べるとまだまだです。

彼らは、当たり前のように自宅でホワイトニングしているんです。

今回は、アメリカ人の友人から聞いたオススメ「デンタルケア・ホワイトニング用品」をご紹介します。

そもそも歯はなぜ黄ばむのか?

歯が黄色くなる原因は、内側と外側からの原因があります。

加齢による黄ばみ

歯が黄ばむ理由…ひとつは、加齢です(泣)

歯の表面は半透明のエナメル質で覆われていて、その下に象牙質という黄色い層があります。加齢によって、エナメル質が磨耗し薄くなることで、象牙質の色が透けて黄色っぽく見えるようになってしまうのです。

着色による黄ばみ

歯が黄ばむ理由のもうひとつは、普段口にしている食べ物などによる着色です。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 日本茶
  • 赤ワイン
  • カレー…etc

ポリフェノール・タンニン・カテキンが多く含まれる食品、また見た目の色の濃い食べ物・飲み物は、歯に着色しやすいという特徴があります。

ちょっと意外なのが、大豆

白っぽいイメージだけど、実は歯に着色しやすい食品のひとつなんです。大豆に含まれるイソフラボンも、ポリフェノールの一種ですからね。

それ以外にも歯が黄ばみやすいのは、お酢・柑橘類の果物・炭酸飲料などの酸性度の高い飲食物があげられます。

食べ物ではありませんが、忘れていけないのはタバコによる歯の黄ばみ原因…喫煙者さんはこちらも要注意ですね!

私は普段から、コーヒーも赤ワインも毎日のように常飲しています。また私のように年齢的に大豆製品を意識して摂っている人は、気をつけなきゃいけないってことですね(*’▽’)

歯の黄ばみはホワイトニング専用デンタルケア

毎日きちんと歯を磨いているつもりなのに、歯が黄ばんでいる…。

最初のうちは、見えない歯の表面の汚れですが、時間がたつにつれ、次第にそれがエナメル質の中に染みこんでいくのです。

残念ながら、普通のハミガキでは歯は白くなりません。

ホワイトニング専用デンタルケアを使うことで、歯を白くする事ができます。

美しい歯はアメリカ人をお手本に!

ビッグスマイルの女性

ホワイトニング専用デンタルケアなら、海外製、とりわけアメリカ製がよいと個人的に思っています。

日本とアメリカでは、歯に対するこだわりが全く違います。

なぜなら、アメリカ人にとって「白くてキレイな歯」はステイタスの象徴だから。就職やビジネスにも有利に働くんだそうです。

私のアメリカ人の元同僚や友人たちは皆、揃って白くて歯並びがいいんです。

もともとアジア人は白人に比べて歯の色が黄色い人種らしいので、一概に比較はできないと思いますが、それにしてもアメリカ人の歯はきれいです。

そして、みなビッグスマイルで笑います。なので、なおさら歯の美しさに目が行きます。

彼らは、歯並びが悪ければ歯列矯正を施し、自宅では、フロス・マウスウォッシュ・ホワイトニング用品を常備するのが当たり前です。

効果が出やすいアメリカ製ホワイトニング用品

アメリカ人は、ホームホワイトニング・セルフホワイトニングするのが常識です。

なので、アメリカのスーパーやドラッグストアでは、効果がきちんと出るホワイトニング用品を簡単に購入することができます。

でも一般的な日本で売られているホワイトニング用品は、薬事法に規制があり、簡単には白くならないことが多いんです。

私も以前に、何度か日本のドラッグストアで売られているホワイトニング専用ハミガキを買ってみた事があるんですけど、「歯が白くなった」と実感できる商品には出会うことはありませんでした。

ところが、アメリカ人の友人たちが使っているホワイトニング用品は違うんですよね!
やはりアメリカのホワイトニングは日本よりもかなり進んでいます。

なので「手っ取り早く、確実に黄ばんだ歯を白くしたい」と考えている方にはアメリカ製のホワイトニング用品がオススメです☆

…ということで、以前に友人からオススメされて以来、私自身も愛用しているホワイトニング用品をご紹介します。

クレスト 3D ホワイトストリップス

これは、アメリカで圧倒的に支持されているクレスト(P&G社)のホワイトニング用品です。

クレスト 3D ホワイトストリップス(Crest 3D  WHITE white strips)

クレスト ホワイトニングストリップス

使い方はとても簡単です。

ジェルが付いた透明のシールを上の歯と下の歯に、それぞれペタっと密着させ貼るだけです。貼る時間は種類によって異なり、30分~1時間置きます。

指定の時間を置いたら、口をゆすいで終わりです。

【使用上の注意点】

  • ホワイトニング前に歯を磨いて、歯の表面の汚れを取り除いておくこと。
  • 使用直後は、ジェルが歯について若干違和感が残りますが、歯磨きはしないこと。(マウスウォッシュ程度にとどめた方がよい)
  • ホワイトニング使用後1~2日は、歯が着色しやすい状態になっているので、コーヒー・ワインなどの色のつきやすいものは避けること。

あと、もともと歯がしみやすい方・知覚過敏の方の使用はオススメできません。

またホワイトニング後に歯磨きをしてしまうと、知覚過敏になる場合もあるらしいので注意が必要です。

私の場合、効果はテキメン。歯の黄ばみが気になってきたら使います。このホワイトストリップスを使用すると、3日目くらいから歯のトーンが変わり黄ばみが気にならなくなります。不自然なほど白くなるのも抵抗があるので(笑)、5日間くらいの使用でとどめています。すると自然な白い歯になれます。

クリニックに通うことなく、こんなに手軽にホワイトニングができるのはスゴイです!!

半年から1年くらいは白い歯が続きます。

アメリカに行く機会がある方、スーパーやドラッグストアでぜひチェックしてみてください。アメリカ旅行に行くお友達とかにお土産に買ってきてもらうのも手ですね。

それは難しいけれど日本で使ってみたいという場合は、並行輸入品を手に入れる形になります。

この製品は、通常の歯医者さんのホワイトニングと同じように、漂白成分である過酸化水素の濃度が高いホワイトニング剤が使われています。ただし、日本では薬事法にひっかかるため売られていません。

効果が出やすいということは、それなりに成分が強いということでもあります。
あくまでも自己責任で使用されるようにお願いしますm(__)m

クレスト 3D ホワイト ブリリアンスミント

「クレスト 3D ホワイトストリップス」 シールタイプ使ってみたいけど、やはり抵抗感があるという方には、こちらのホワイトニング専用ハミガキもオススメです。

クレスト 3D ホワイト ブリリアンスミント(Crest 3D White Brilliance Mint)

研磨剤が使用されていないので、歯の表面を傷つけることなく歯の汚れを落としてくれます。気づけば歯の黄ばみが気にならなくなっているというスグレモノ。

日本のドラッグストアなどで市販されているハミガキは大体1,000円前後。それと比べても、さほど変わらない値段で買えますが、ホワイトニング効果は、日本の市販品よりもこちらの方が断然に高いと思います!

さいごに

人と話しているとき、何気なく「相手の歯の黄ばみが気になってしまう」時ってありますよね?せっかく他の部分はキレイにしていても、歯が黄ばんでいてはマイナスです。

歯医者さんにお金もかかるのはもちろんなんですが…面倒なんですよねぇ。

でも自宅でのホームホワイトニングなら、いつもやっている歯磨きと同じか、もしくはその延長でできます。せっかくホワイトニングするなら、ぜひアメリカ製ホワイトニング用品をチェックしみてください♪

コメント