スポンサーリンク

本当に「自動的に夢がかなっていく」のか?『ブレイン・プログラミング』

本おすすめアレコレ

こんにちは。琉子です。

今日は、私がひと月ほど前に書店でたまたま見つけて、タイトル買いをした本をご紹介します。

その本のタイトルは『自動的に夢がかなっていく「ブレイン・プログラミング」』です。

え?!本当に自動的に?おいしい話には目がない私はすぐ飛びつきました(笑)

”引き寄せの法則”の集大成か?!

著者は「話を聞かない男、地図が読めない女」で有名なご夫妻で、いわゆる“潜在意識”や“引き寄せの法則”などの類の本が好きな方には、これ1冊読んでおけば間違いないかもと思う位、凝縮された内容と説得力があります。

ただ、引き寄せの法則って、本当にあるの?目に見えないし、根拠は?となると胡散臭く感じる方も多いと思います。

科学に基づいた脳のすごいしくみ

この本のすごい所は、その胡散臭さを科学で証明してくれるところです。
それは、“脳の設定を変えれば、人生は驚くほど思い通りになる” というキャッチフレーズ通りに、脳のしくみにスポットを当てているからです。

そのしくみとはRASという、脳幹にある「網様体」という神経の集まりのことで、RASは脳に入るほとんど全ての情報を中経していることが明らかになっています。

RASが、入ってくる情報をふるいわけて、何に注意を向けさせるか、どれくらい関心を呼びおこすか、どの情報をシャットアウトして脳に届かないようにするかを判断しています。

著者は、わかりやすい例えで、このRASがGPSとそっくりの働きをすると語っています。
GPSを使う時って、ナビに行き先を正しく入力したら単純に案内通りに動けばいいだけで、自分自身でどうすれば辿り着けるんだなんて考えませんよね。

このRASも、目標さえ決めればそこへ辿り着ける情報を片っ端からかき集めて、常に最短・最適ルートを検索して教えてくれる、という事なんです!

ただ、そこで大事な事は「望むこと」だけを考え、望まないことは考えないということ考えなければいけないのは、何をしたいかで「望むことに焦点を当てる」という事です。なりたい状態だけを脳にイメージさせれば、どうすれば達成できるのかはRASにお任せしちゃばよいってお話です。

目標実現に為には、『手書き』が肝?

このRASを正しく働かせるためには、時分の望む事、目標を『手書き』にする事。しかも事細かく、具体的にリスト化するといいそうです。

目標を手書きした時の達成率と、PCやスマホなどに入力しただけの達成率は、手書きするだけで、42%も上がることが立証されているですね!

本書は、簡単にワーク形式になっている(手書きスペースがあります)ので、読み進んでいくと同時にちゃんとワークを行うと自分の目標設定も明確にできるようになります。

ちなみに私は、新しいノートを買ってMyナビ手帖を作りました!

結論:読み終わったら、やる気に満ち溢れます!

この本が言っていることが正しいのか正しくないのか、まだ実現していないので何とも言えないところなんですけど、読み終わったらとにかく前向きになれた私がいました\(^o^)/

そして、ひと月後にこのブログをスタートした私がいます。
できればもっと若い時に、この本に出会っていれば良かったなと思いました。でもアラフィフでも遅くはない!!(笑)どんな年齢の方でも人生模索中の方には激しくおすすめです!!

ちなみにスマホで撮ったこの本の写真を、圧縮しているんですが何故かアップロードできません…。

でもRASがそのうち情報をかき集めて解決してくれますよね?!笑
≪後日談≫
ウフフ。解決しました。ジャン。
ブレイン・プログラミング

コメント