スポンサーリンク

アラフィフのパサつく髪には洗い流さないトリートメントがマストアイテム!

美髪 ヘアケア

お肌・髪・爪。アラフィフになって重要視したいのは潤ツヤ感です。

どんなに整っていても、ツヤ・潤いがなければ老けて見えるんですよね。

歳をとるにつれパサつく髪には、シャンプー・トリートメントに加え、その後に洗い流さないトリートメントを使用するかしないかで、ツヤ感が断然変わってきます。

そこで、流さないトリートメントの役割についてと、私が使用して良かったと思う洗い流さないトリートメントを3点ご紹介します。

洗い流さないトリートメントって?

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメント、いわゆるアウトバストリートメントですが、ちゃんと使っていますか?

実は私、3年くらい前まで
「ちゃんと(洗い流す)トリートメントを使っているから不要では?」
と思っていました(汗)

でも洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントでは、役割が違うことを理解してから、今ではマストアイテムとなりました。

洗い流さないトリートメントを使うのと使わないのとでは、

翌日の潤ツヤ感が全然違います!!

洗い流す・洗い流さないトリートメントの違いは?

そこで、皆さんもちょっとだけ復習してみましょう。

簡単に言うと、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントでは、こんな違いがあります。

洗い流すトリートメント…髪の内部補修(髪に栄養を補給)
洗い流さないトリートメント…髪の外部補強(髪の毛を外側からコーティング)

洗い流さないトリートメントの役割とは?

①ドライヤーの熱から髪の毛を守る

美髪のためには、ドライヤーできちんと乾かすことが必須(自然乾燥は絶対NG!)です。

ドライヤーの温風は平均100〜110度と言われています。ドライヤーの使い方を間違ってしまうと、髪にダメージを与えることに。

洗い流さないトリートメントを使うことで、髪に保護膜をコーティングし、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

ドライヤーの使い方については、こちらの記事もぜひ☆

②髪同士の摩擦から守る

髪を乾かしている間の髪同士の摩擦、また寝ている間に寝返りをする際の摩擦、これも実は髪にはちょっとした負担だって知っていましたか?髪の毛の表面にあるキューティクルを傷付けやすいんです。

洗い流すトリートメントはその髪同士の摩擦から守ってくれます。

紫外線から髪を守る

髪の毛も日焼けをします。
紫外線に当たるとお肌と同様に、髪も大きなダメージを受けます。

洗い流さないトリートメントは、そんな紫外線から髪を守ってくれます。

 

洗い流さないトリートメントは、外側から直接コーティングすることで外的ダメージから髪を守り、髪を美しく見せることができます。

私的には…洗い流さないトリートメントは

手っ取り早く髪にツヤと潤いのある質感を与えることができるアイテム

だと思っています。

さらに使い続けることによって、髪の質感も変わってきます。それは恐らく、上にあげた髪へのダメージが減るからだと思います。

アラフィフのパサつく髪には、洗い流さないトリートメントは必須アイテムだと思います!

オススメ☆洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントと言っても、数多くのメーカーから販売され、その中からひとつ選ぶのはとても迷いますよね。しかもオイルタイプ・クリームタイプ・ミルクタイプと種類も分かれています。

私の場合は潤いとツヤを重視していて、特に私の髪にはヘアオイルが合っているなと感じています。色々試してきましたが、今回はお気に入りのヘアオイル3点をあげてみます。

良かったら参考にしてみてください。

大島椿

日本では古くからヘアケアとして使われてきた椿油。

コスパに優れたヘアオイルとして人気が高いですよね。

ヘアオイルを初めて使う方・どれを使えばいいのか迷っている方は、この椿油から使い始めてもいいかもしれません。

乾燥やダメージで髪がパサつきやすい、髪がまとまりにくい方にオススメです。

ヴェレダ オーガニック ヘアオイル

オーガニックコスメで有名なヴェレダの洗い流さないトリートメントです。

頭皮にも使えるヘアオイルです。

加齢とともに髪の毛が細くなってきたな…と感じる方にオススメです。

水分をギュッと閉じ込めて自然なツヤ感としっとり感をキープします。使ううちに、髪のツヤも増しますよ。

雑誌やネット上でも話題になったヘアオイルです。

パサつく髪も、速攻でさらツヤな髪になれます!

ただ私は、このオイルのバニラムスクという甘い香りが少し苦手なんです。なので使っていると、他の商品に目移りしたくなります。

でもここ数年、これ→他の商品→これ→他の商品…を繰り返し、結局この商品に戻ってしまうほどリピートしています。

私のように潤ツヤ感を求める方にオススメです。

さいごに

洗い流さないトリートメント、特にヘアオイルは使う量も大事なポイントです。

たくさん使えば良いってものでもなく、量が多すぎてしまうとべたついた重いヘアに見えてしまうことも。

実は私が一番気に入っているモロッカンオイルも、必要以上につけすぎてしまうとべたつきやすいので注意が必要です。

でも自分の髪質に合ったヘアオイル適量を見極めれば、何もしない素のまま髪とは潤ツヤ度は断然違っててきます。まだ使ったことない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント