スポンサーリンク

チョコレートの驚くべき健康効果!免疫力・美肌・記憶力UP!

チョコレート

発酵食品と言えば「体にいい!」そう思う人が多いと思います。

実はチョコレートもその発酵食品のひとつだって知っていましたか?

チョコレートには、わたしたちにとってうれしい健康・美容効果がたくさんあります。

今回は、最新の研究で分かってきたチョコレートの健康長寿につながるパワーについて、まとめてみました。

実はチョコレートは発酵食品

チョコレートの原料はカカオ豆。カカオ豆を発酵させて作られています。

カカオ豆はもともと、厚さ1センチ以上の硬い殻に覆われた実「カカオポッド」の中にある白い果肉です。

これを1週間かけて発酵させ、その後天日干しで乾燥させ、最終的に褐色のカカオ豆に変化していきます。

甘く香ばしいチョコレートになるまでは、その後もいくつかのプロセスを経るわけですが、チョコレートが発酵食品と初めて聞く人は、にわか信じがたいかもしれません。

でも、こちら↓を見ると納得していただけるのではないでしょうか。

発酵中のカカオ

発酵中のカカオ豆です。納豆に似ていますね!

では、発酵食品であるチョコレート、どんな栄養効果があるのでしょうか。

チョコレートが免疫力をアップ!

チョコレートに含まれる栄養素で大注目なのがカカオポリフェノールです。

驚くことにカカオポリフェノールには、肝臓の働きをよくし免疫力を上げる効果があるのです。

冬場は、風邪などをひかないように免疫力をあげる必要があります。
そのためには、代謝を上げ血液の流れを良くすることが重要ですが、残念ながら加齢とともに、基礎代謝は低下していく一方です。

その基礎代謝を上げるための体の重要な部位は、次のようになっています。

1位 筋肉
2位 肝臓
3位 脳

カカオポリフェノールは、この内の肝臓の働きを良くすることが分かっています。

ではなぜ、カカオポリフェノールが肝臓の働きを高めてくれるのでしょうか?

肝臓が弱ってしまう原因は、細胞を老けさせる活性酸素悪玉コレステロールの蓄積によるものが多いとされています。

カカオポリフェノールは、強い抗酸化力でこれらの活性酸素や悪玉コレステロールの蓄積を抑える働きをしてくれるのです。

その結果、基礎代謝が上がるとともに免疫力も上がり 風邪をひきにくい身体になるというわけです。

カカオポリフェノールで記憶力もアップ!

また近年、チョコレートは脳にも良いということが分かっています。

人間の脳は海馬という場所で記憶し、大脳皮質で保管されます。この海馬の働きを支えているのがBDNFという記憶UP成分です。

脳の活動をサポートする重要な役割を担っているBDNFですが、加齢とともに減少してしまい、認知機能の衰えにつながるとされています。

しかし、高カカオチョコレートを摂取すると、BDNFの量が増え認知機能が高まるという研究結果が出ているのです。

カカオポリフェノールで、なぜ記憶UP成分が増えるのか、そのメカニズムについてはまだ研究段階で、医学界でも注目が集まっているそうです。

カカオポリフェノールで美肌効果も!

チョコレートは美肌効果も期待できます。

女性の大敵であるシミ・シワは、紫外線を浴びて肌に活性酸素がたまることが原因の一つとされています。肌がさびたような状態、これを「肌の酸化」といいます。

高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、肌の酸化を防ぐ力があります。

さらに、チョコレートは意外にも食物繊維豊富です。
100g中の食物繊維はサツマイモより多いのです。

腸内環境を良くし便通も良くなり、美肌にもつながります。

チョコレートとアーモンドを一緒に食べれば、カカオポリフェノール食物繊維、さらにビタミンEの抗酸化作用で美肌効果がパワーアップします。

なぜカカオポリフェノールがよいのか?

ポリフェノールと言えば、赤ワインを思い出す人も多いでしょう。

しかし、カカオポリフェノールには赤ワインのなんと5倍ものポリフェノールが含まれているのです!

植物性食品のポリフェノール量(100gあたり)
高カカオチョコレート:840mg
赤ワイン:180mg
ただ注意したい点があります。
全てのチョコレートのポリフェノールがそうとは限らないのです。
高カカオチョコレートであることが重要です。

チョコレートの選び方

チョコレートは賢く選んでこそ、健康・美容効果を得ることができるのです。
やはり、甘いお菓子の代表格であるチョコレートには糖分が多く使われています。
パッケージにはお菓子を構成している原材料名が記載されていますが、1番多く使われている材料から順番に書かれています。
なので、写真のこのチョコレートには、砂糖が1番多く入っているということですね。
残念ながら、これではカカオポリフェノールの効果は得られにくいのです。
(たまに食べるならいいと思いますがね…)
なのでチョコレートで健康効果・美肌効果を期待するならば、カカオ〇%という表記をチェックしましょう。
その場合、カカオ70%以上高カカオチョコレートを選びましょう
カカオが多いほどポリフェノールも多く含まれており、健康・美容効果が期待できます。

1日の摂取目安量

健康・美容効果を高めるための1日の摂取目安量は、高カカオチョコレート25g(板チョコ約半分の量)が効果的です。

この量なら、体重増加にも影響がない量と言われています。

また、カカオポリフェノールは代謝が非常に早く、一定して効果を保つためには、1回にまとめて食べるより1日に4~5回に分けて食べるのがオススメです。

さいごに

お子様も大人も大好きなチョコレート。私もオフィスに置きチョコを置いています。
手軽に食べられるチョコレートで、美味しく健康で美しくなれたら最高ですね。
ただ、チョコレートは脂質が多く、カロリーも高めな食べ物であります。
いくらカカオポリフェノールの健康パワーがすごいからと言って、くれぐれも食べすぎには注意しましょうね♪

コメント